親がネットビジネスを認めてくれない。

私は今大学生をやっています。高校生の頃から私はブログを続けていたのですが、最近はそのブログでそこそこの稼ぎを出せるようになってきました。
アフィリエイトという広告を貼って、それをブログに来てくれた人にみてもらうことでお金を得るのですが、収入もなかなかバカにできたものではありません。
大学生の身にして、私がバイトもせず一人暮らしをできているのは、全てこのブログに頼るところが大きいです。収入として月あたりに入ってきている額自体も大企業のサラリーマンの月収の4倍はあるかと思います。私はインターネット上ではちょっとした有名人です。
私は大学卒業後もこのブログを経営することで生計を立てていこうと思っていたのですが、私の親がそれを認めようとしてくれません。私がもしこのまま大学卒業後もこのネットビジネスを続けるのであれば親子の縁を切る、なんてことも最近では言い始めました。
私は若いうちからお金の作り方を知りました。正直私としては一日3時間ほどで終わるブログの更新で大金が毎月入ってくるのに、どうして安い賃金でつまらない仕事をしなければならないのか分かりませんし、そんなことしたくありません。
それに親の言っていることは筋が通っているようで通っておらず、ただ私がこの年にして成功していることを妬んでいるようにも聞こえてくるのです。
私の年収は既に先ほどの通りですので、もちろん父親を超えています。父親からしたらそれが面白くなく、私に八つ当たりしているのではないかと思えてきました。
今のところ親の言うとおり就職先を探して大学卒業後に就職するつもりではありますが、納得できたわけでは毛頭ありません。
もしもこの先私にでかい顔して「育ててくれた恩を~」とか言い出したら親子の縁を切る覚悟です。
私は今の時点で十分な貯金がありますし、まだまだしばらくこのネットビジネスで稼いでいけるのです。
私はネットビジネスで成功した人間の内の一人に入ると思いますが、恐らく大半の成功者は周りから疎まれているのでしょう。

SNSでもご購読できます。