アフィリエイトってカフェと聞いた自分が恥ずかしい

先日、知人がアフィリエイトのブログを立ち上げたと聞いて思わず「それってカフェか、なにか?」と聞いてしまった自分が恥ずかしいです。

「そんなことも知らないの?」と、お説教じみたことを言われてしまう始末です。ブログの記事におすすめの商品何かをリンクしてその収益の何割かがもらえるシステムのようでした。

私も知人に教わってブログを作ってみました。なかなか面白いです。
通販サイトなどのアフィリエイトリンクを貼るだけで、何もしないままにお金が入ってくるかもしれないなんて主婦には嬉しいお小遣いになるかもしれませんからね。

私は甘党なので、和菓子屋さんのアフィリエイトで稼ぎたいなと思いまして、ずんだもちのリンクを貼りました。その写真を来ていたら、食べたくなってきてしまいました。これじゃあまるで、ミイラ取りがミイラになるみたいなものですよね。

知人はこのアフィリエイトで、毎月数千円が懐に転がり込んでくるようです。羨ましいなと純粋に思いますね。たった数千円と笑われるかもしれませんが、主婦にとっての数千円は大きいですから。お小遣いなんてあるようでじつは、全くないのも同じなのです。自分だけのために使うお金なんてしばらく見たこともない、という状態です。
でもほしい物や食べたいものがあるのは、働く会社員と同じです。

そんなときにこのアフィリエイトって、じつは強い味方だったんですよね。まだまだ、勉強は不十分でなんたるかを説明しろと言われたら困りますが、主婦の味方だということはわかります。

暑い日に頭脳戦で収入を得るのは理にかなう行為ですね。パートで外に行くのは、夏だとあまりにも酷な環境です。貧血気味の私は泡を吹いて倒れたこともあります。そんな体の弱い人間は室内でストレスなく稼ぐのが一番いいに決まっています。自由な時間を使い経済活動しているなんて、かっこいいなと思います。

そういうことを言うと家族は必ず、笑いますけれど今に見ていなさい!と鼻息荒く頑張っています。

SNSでもご購読できます。